2017年9月21日木曜日

エコフェスin周南24時間リレーマラソンまであと2日!

毎年5月、中国特殊本社で開催していた”エコフェス”ですが、
今年はなんと!
復活した”周南24時間リレーマラソン”と共同開催で実施することになりました!

会場内には、縁日エコ工作コーナーマジックショーなど、
だれでも気軽に楽しめるイベントをたくさんご用意しています。




その中でポータルハートサービスが担当するのは、”リサイクル市”

不用品回収や遺品整理などで回収させていただいた、
「まだ使えるもの(リユース品)」5000点以上ご用意しております!
※リユース品は依頼者様から許可をいただいて回収しております。

また、リサイクル市に併設して「PHS相談ブース」も開設!
「家の中の不用品で困っている…」
「生前整理の方法を教えてほしい!」
などなど、家庭内でのお困りごとをお気軽にご相談ください。

☆リサイクル市コーナー一覧☆


エコフェスまであと2・・・
現在、急ピッチで準備を進めています!



どんな目玉商品が・・・!?


ぜひ会場に足を運んでみてください♪

【エコフェスin24時間リレーマラソン 詳細】
・日時 9月23日(土)12:00~18:00
・会場 周南緑地公園 野球場周辺
・内容 縁日、エコ工作、リサイクル市、スタンプラリー、パフォーマンスショー等
 ※野球場内では、徳山大学の学生主催の”スポレクフェスタ”も開催!


投稿者:河内、篠田



2017年9月14日木曜日

いきいきサロンin菊川公民館加見分館~主婦の悩み~

9月6日に菊川公民館加見分館にていきいきサロンを開講!
以前も一度伺ったことのあるサロンですが、
「久しぶりなのでゴミの分別を再度教えてください!」とのご依頼で分別ゲームを行いました。

分別ゲームに入る前に、まずは頭の体操を・・・ということで、
普段しない動きをして脳を活性化させる”シナプソロジー”で盛り上がりました。




そして本題、分別ゲームですが、さすが主婦、鋭い質問が飛び出す飛び出す!

「キッチンハイターの容器プラマークがついてるから容器包装プラスチックで出したけど
回収してもらえませんでした。どういうことなんですか?」



・・・そうです、確かにプラマークがついた製品は周南市では”容器包装プラスチック”
分類されますが、ハイターなど「混ぜるな危険!」という文言が入っている製品は
その言葉を優先して、”処理困難物”に分別しないといけません。

また、

「畑の草木を庭で燃やしていたら消防車が駆けつけてきたことがある!」

などびっくりするエピソードも飛び出しました。
昔は庭先で草木を燃やすことは日常だったと思いますが、
今では防災上、草木などは”燃やせるごみ”の袋に入れて出すようお願いします。
その際は土をよく落とし、一度に出せるのはおおむね指定ごみ袋3袋までとなります。


家事のプロである主婦が集まれば、
家の中の”お困りごと”のリアルなお話もたくさん集まります。
そういった声を聞くことで、私たちのサービスを
より皆さんのお困りごとに寄り添えるような内容にしていきたいと思っています。

いきいきサロンでの分別ゲーム/終活セミナーの開講は随時受付中です。
お気軽にポータルハートサービスへご連絡ください。

投稿者:尾上、篠田


2017年9月5日火曜日

お片付けサービスin下松市

ポータルハートサービスの”お片付けサービス”はご存じですか?

”お片付けサービス”とは、時間がない・体が動かないなど様々な理由で
家の中の物を片づけられない方に代わり、
弊社スタッフがご自宅の片付けのお手伝いをするサービスです。



不用品回収サービスは周南市限定(※)となっておりますが、
この”お片付けサービス”は下松・光市にも対応しております!

本日お伺いしたのは下松市の高齢女性のお宅です。
腰を痛めてしまい、1日の大半は玄関で座って過ごしています。

広い家の中には、昔から溜めてしまっている物や、
通販で買ってそのまま使っていない商品などがたくさん。

とてもおばあちゃん一人では片付けられないので、
私たちが数回にわたってお部屋のお片付けのお手伝いをしています。



一部屋ごとに物がなくなり、動けるスペースが広がっていく様子を見て
おばあちゃんは嬉しそうでした。


体が動かなくなると、少しの物でも怪我の原因となってしまいます。
無理に自分だけで片付けようとせず、私たちスタッフにご相談ください。
一緒にお話しをしながら楽しくお片付けを進めましょう♪

※下松・光市での不用品回収は当該市の許可を持った提携業者と連携して行っております。
  また、お片付けサービスは周南市にも対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

投稿者:河内、篠田

2017年8月2日水曜日

夏の回収と差し入れ

梅雨も明け、猛烈な暑さが続くここ周南市ですが、
そんな猛暑の中でも、吉本興業のパッカー車は毎日周南市内を元気に周っております!



汗をかきながら作業をしている姿を見かけて、
住民の方から冷たい飲み物の差し入れをいただくこともあります。

今日は櫛ヶ浜地区を周っていた豊田社員と冨田社員に住民の方からこのような差し入れが!



新鮮な卵をありがとうございます!
社員同士で分けさせていただきました(^^)


これからもっと暑くなっていきますが、熱中症に気を付けてこの夏を乗り切りましょう!
また、夏は食品などが傷みやすいので、計画的な買い物とごみ出しを心がけましょう♪

投稿者:河内・篠田

2017年7月21日金曜日

周南市いきいきサロンにて終活ミニセミナー!

中一日開けて、いきいきサロンで終活ミニセミナーを2件開催しました。
関門地区気楽会、徳山寝たきり介護会とも、見事に女性ばかりの参加でした!



今回の講義では、講師である篠田リーダーの、先月他界されたお父様のお話を交えながら
のものとなり、説得力が増したようで、参加者の方も真剣に話を聞いていました。

お父様は、自分の命はもう長くはないということを悟り、残る家族が困らないよう、
お金・物の整理を何年も前からすべて一人でされていたそうです。
そして、葬儀についても具体的にこうしてほしい、と書き残していたため、
時間のない中スムーズに葬儀を開くことができたのです。

長患いしていたのに、いつの間に進めたんだろう…と、リーダーをはじめ、
家族全員が父の終活に驚きと感動を受けたとのことです。

講義を聞いた参加者の方には、
「片付いていないからまだまだ死ねない!話を聞いて元気がでました!」
との感想をいただきました。



終活というとネガティブなイメージがありますが、残す家族に贈る”最後のプレゼント”を
用意することだと考えると、今まで進まなかった整理がおのずと進めやすくなるかもしれません。
ぜひ、皆さんも終活にポジティブに挑んでみてください。

投稿者:尾上・篠田

 
 

2017年7月5日水曜日

雨ニモ負ケズ、不用品回収!

空梅雨からの台風襲来など、不安定な天気が続くここ周南市ですが、
本日は梅雨明けの予告!?とも思えるような雷雨の中での作業となりました。

依頼者は腰を痛めてしまった高齢の女性で、
介護ベットを置くために家の中を片付け中とのこと。
近くに住む娘さんにも手伝ってもらい、一室に集めた要らないものをまとめて処分!



プラスチックの衣装ケースが目立ちますね。
収納に便利な衣装ケースも、あんまりたくさんあると場所を取ってしまう厄介者に
また、その分収納する服も増えて、気づけば着ない服が大量に・・・なんてことにも。

収納グッズは非常に便利ですが、”要らないものBOX”になってしまわないよう要注意!
「使わない」ものは収納せず、日頃からコツコツ捨てていくことが大切です。

≪おまけ≫
作業を始めた途端、バケツをひっくり返したような雨がスタッフを襲う!





カッパを着ることを諦め、びしょ濡れになりながらの作業となりました。
そして、作業が終わると同時に雨は止んでいきました…。

投稿者:河内・篠田


2017年7月3日月曜日

周南市勝間小学校にて出前授業!


6月15日、周南市勝間小学校にて出前授業を開講。
年度は違いますが、今年2度目の出前授業になりました。

座学授業中
 
受講生徒数が他校と比べ多いため、スクリーンが見えづらかったかも…?
その分、声量を大きく出して頑張りました。
分別クイズでは、全員手を挙げてくれ、誰に答えて貰おうか悩むほど。

積み込み体験学習中修了証授与
 
日差しが強かったため、なるべく日蔭での積み込みをして貰いました。
体験学習後は、室内に戻り、修了証を授与させて頂きました。

積み込み体験は、事前準備と複数名の社員の看視の下に行っております。
街中で回収車を見かけても、危険なので絶対に近寄らないでください。




記事編集投稿者:松村